2015年03月21日

出席した葬儀の費用って気になるね

仕事関係で出ることになった葬儀って、結構冷静に参加しているから
いろいろ物色してしまう。失礼なことだけど。

まずみんなの服装。喪服って黒だけど、実は値段はピンきりで
若い人なんかは安いスーツが多いけど、年配の方は、割りとしっかりと
ブランドの喪服を着てたりする。

靴のほうが、黒なんだけど、先が尖ってる若者向けのものが
売っていて、実際、そういうのを履いている人もいますね。

自分なんかはバックとか持っていかないんですが、女性の場合は
葬儀用のバッグって持ってますよね。

中には。香典やポケットチーフ、数珠なんかが入っているんでしょうね。

髪型も気になります。一応上品にまとめないといけないですね。
正直、ちょっとめんどくさい。

あとは、葬儀費用がどのくらい掛かったのかとか
花の数や豪華さでだいたいを推測してしまったりする。

お通夜に参加するときは、けっこう緊張しますね。
先客がいると、その人の作法通りにやればいいんですが
いないと、どうやればいいのかいちいちわからず。

親族の方々が見守っているので、脂汗がだらだらしてくる。

もう、大人なんだからこういう作法をしっかり身に付けておきたいものです。
posted by じゅうごろう at 10:44| Comment(0) | 葬儀

2012年08月04日

葬儀費用の相場について

葬儀にはお金がかかりがちですよね。

葬儀費用の全国平均は200万円くらいと
言われいます。

一般的に葬儀社と契約すると、
祭壇、生け花、式場、棺、飲食代、
お車代や火葬費、お布施など多岐に
わたります。

葬儀社ではこうした葬儀費用の内訳を
まとめてパックにして売り出しいることが
多いですね。

お布施には読経料と戒名料がありますし、
初七日もあわせて行うことが多いので
その費用も考えてないといけません。

ですから、本来なら1つ1つの項目を検討して
自分達で用意できるものや必要ないものは
そぎ落としていけば、安く済ませることができます。

しかし、突然の出来事だった場合は、そこまでの
余裕は持てません。

そういう意味での葬儀費用相場が
200万だということですね。

この費用に納得できない場合や払えそうに
ない場合は、事前に十分な準備をしておくべきでしょう。

周りの人がするのか、本人がするのかは状況次第ですが
出来たら、本人が中心になって行えるのがいいですね。

周りの人も協力しやすいですから。

最近では、エンディングノートと呼ばれる
人生の最後をどう迎えるかを考えるための
本も出ているので、そういった情報も
参考にされてみるとよいでしょう。
タグ:相場 葬儀 費用
posted by じゅうごろう at 13:51| Comment(0) | 葬儀

2012年06月25日

ユーロ イタリア対イングランドの感想

サッカーのイタリア対イングランドは早朝まで続いた戦いになりました。延長の後半から見たのですが、イタリアが攻めるシーンしかなかったですね。試合を通して30本以上のシュートを打ったそうですが、入らず。一回ゴールかと思われたのは、オフサイトでしたし。で、PK戦突入です。イタリアの一人目はバロテッリ。打つのが早くて止められるかと思いましたが、あっさり決めました。監督も彼を一人目にするのは、信頼の現われなのかな。イタリアが一本外して、イングランド有利になりましたが、イタリアのキーパー、ブッフォンが止めて、最終的にはイタリアの勝利。まあ、今後の試合を考えるとイタリアが勝ったほうが盛り上がります。次の試合はゴールが見たいですね。
posted by じゅうごろう at 22:18| Comment(0) | 日記